シリーズ 30  ・

  道 路 積 雪 情 報      ・ 



    

 @ 島根県道・広島県道114号今福芸北線は、冬期間、通行不能となる。
     詳細 島根県道・広島県道114号今福芸北線
 この看板は、土橋から雲月山への上り口に立っている。

 A 他にも、島根県道 広島県道115号波佐芸北線が同様に冬季、有効不能に

          さいおと             きたお
 B 北広島町才乙−島根県浜田市旭町来尾の県道も、同様に冬季通行不能

 @ABとも、島根県側が急勾配ですので、注意が必要です。

  参考までに
 「冬季通行不能」とは、除雪や道路点検などをしないということです。上り口では大丈夫と思っても、峠の辺りでは山の陰に積雪があったり、雪崩れや土砂崩れの箇所があるかも知れません。通行を避けるのが無難です。
 森林作業などのため通行されるのを禁止するものではありません。
 芸北地域で、広島県から島根県へ、
 次の路線は、そのような措置が取ってありません。
 @ 国道191号線 (八幡原経由)
 A 国道186号線 (雄鹿原・大佐山経由)
 B 県道都川中野線(草安経由)



 ほかにも、インターネット上では、「冬季閉鎖区間:山県郡北広島町惣森 - 安芸高田市美土里町桑田間(延長4.8km、12月15日 - 翌年3月15日)」とある。国道433号
 ここは、別ルートがありますが…・

 掲示板がありますので注意して・・・念のため、事前の確認が必要なようです。
                        ひろしま道路ナビ



広島県冬期道路情報

        
     県内の道路の積雪情報が、ご覧いただけます。      広島県冬期道路情報

      道路の映像を、1時間ごとに更新
          
北広島町内の場所は、大朝は鳴滝の中三坂峠(国道261号線)
                          芸北は支所前     (国道186号線)
                            
八幡       (国道191号線)
               ほか 4箇所
               積雪状況は、さらに19箇所について
                              冬期のみ(3月31日まで)

          島根県、鳥取県、山口県、岡山県の情報にもリンクしています。

  田舎へ帰るときなど

     冬期のお出かけには、是非ご覧になって・・・・・・・




      

 国道261号線
鈴張峠に新たに設けられたチェーン装着場

   
昨年は大雪のため、この峠で立往生する車が続出
         
大型トラックが横になる
              路上でチェーンを付ける

    
 市内へ行く人も、市内から北広島町へ来られる人も大変困りました。
       
そこで、昨年、正月明けに市建設局へお願いしました
           @ 早期の除雪
           
A チェーン装着のため、場所、看板等の設置
                          平成17年10月、11月のトピックス

     除雪は、北広島町側と広島市側がタイアップで早朝から、
       そして、チェーン装着場が2箇所設けられました




      

 今年の冬は・・・・・・
    

       スキーを積んでスキー場へ向かう車
       スキーは十分できるそうです

 国道186号線
に設置されたチェーン装着場
       
場内は、融雪用の電熱線が付設されています
        ・・・・峠を越えるには、早目のチェーン着装を・・・・
    場所は、芸北は細見の高齢者生活福祉センター仙水園の向い側

 主要地方道安佐豊平芸北線
にも、チェーン装着場があります
    旧千代田高等学校豊平分校前の、都志見 瀬山(どんぐり村の入口の手前約500m




    
                                   (都志見)
  冬支度・・・・路上のポールを伸ばします。
          除雪の際、歩道との境の目安になります。




   
       
              

                    11月の工事中
 椎谷峠の志路原側の待避所のあるところに設置された凍結防止装置

 装置から、道路のわだちへ凍結防止剤が散布されます。
 寒くなり、凍結の恐れがあると、自動的に凍結防止剤が散布されます
 施工者の株式会社広津産業さんへ問い合わせましたところ、
 本装置から散布される凍結防止剤は「酢酸系液状凍結防止剤」といって、
 塩化物を
一切含まない環境や構造物に優しい薬剤だそうです。
 国立公園内でも環境省から唯一散布が許可されている凍結防止剤で、
 万一車両等に薬剤が付いても錆など発生することはないそうです。

 タイヤで踏んで液を引き延ばせば、広く効果が及ぶので、
 液が広がるように走行して欲しいということです。



     地方自治を確立する会 トップページへ戻る